入賞作品

第2回 : ウォーターフロントの倉庫改造プロジェクト

優秀賞

優秀賞

平田恭輔、林年男、三浦健、上田克行、磯矢孝、河野好伸

作品の全体を見る PDF(1.0MB)

COMMENTS

審査委員 石福 昭
サイロの居住空間への転換はマジックを見るように見事なものであった。きっと、設備設計の達人の計画だと思う。
審査委員 伊東豊雄
コルビュジエも愛したサイロ(近代建築の一つの原点)を利用したユニークさにいい尽くされよう。上部の船のデッキを思わせるスペースも下部の閉鎖性の強いシリンダーと対比的に描かれていて説得力がある。
審査委員 阪田誠造
建築と設備との総合のバランスがよさそうであり、サイロとの結びつきも納得しやすい提案である。屋根部分などがもう少し練られていればと惜しまれる。
審査委員 柳澤孝彦
サイロをホテル化するというもので、閉鎖的な分厚いコンクリートに小窓を開けるしぐさそのものが一気に人間くささを仕立てていく、渋いペーソスのある案である。
審査委員 秋山哲郎
使用されなくなったサイロに住空間と遊びの空間をつくってしまおうというもので、想像するだけでも楽しくなるものでした。