入賞作品

第2回 : ウォーターフロントの倉庫改造プロジェクト

優秀賞

優秀賞

相川東一、石井友彦、新井精一、末永剛、山口広嗣、林雅之、阪田恵理、石井弘一、鵜飼聡、河野美雄、牛場五郎、栗原静志、関光雄、三輪隆

作品の全体を見る PDF(0.9MB)

COMMENTS

審査委員 伊東豊雄
野菜や魚の生産と消費とを同一空間内にパックし、かつその風景を人びとが楽しめるように示してみせた。つまりバックヤードのスペースの特質を利用しつつ、巧みに表の空間に置き換えたアイデアが見事である。
審査委員 阪田誠造
「食文化基地」は、アメニティを感じさせる場の中に、生産と消費を隣接共存させた提案として魅力的であったが、造形的な部分の処理がやや粗かったようである。
審査委員 柳澤孝彦
旬と賑わいを有機空間として提案するもので、むしろ「食」というテーマをコンテキストとすることで、ウォーターフロントのポテンシャルを浮彫りにしようとする巧妙な組み立てが新鮮である。
審査委員 秋山哲郎
古い倉庫を野菜の生産の場と、楽しい食文化の場を一体としてつくり上げ、そしてそこに空調エネルギーを十分なまで使い切るというもので、本コンペのテーマにマッチしたところがよかった。