入賞作品

第3回 : リアルタイムオフィス&レジデンス

優秀賞

優秀賞

高原繁、河野敏彦、村本明、阿久津文雄、森田達也

作品の全体を見る PDF(1.0MB)

COMMENTS

審査委員 石福 昭
具体的で工学的にも十分説得性のある点を高く評価したい。
審査委員 小倉善明
具体性の強い提案で最も魅力的なのが優秀作に選ばれた高原案。同種の提案は数多くあったが、その中ではバランスのよい、地についた提案である。
審査委員 木村建一
機能性に対する人間性、人工に対する自然、ストレスに対するやすらぎをどのような形にまとめるかについては、柔軟な発想に基づく設備システムが重要であるという高原案の基本理念に同感。しかしこの作品では形態の拙さで損をした。
審査委員 秋山哲郎
ウォーターフロントの工場地帯にレジデンスとオフィスを一体的に構築し、全体として自然環境を十分に取り入れるなど見るべきものがありました。