入賞作品

第3回 : リアルタイムオフィス&レジデンス

優秀賞

優秀賞

高井宏之、井川憲男、森田純一、湯上剛志、熊本努、堀隆文、河合有人

作品の全体を見る PDF(1.4MB)

COMMENTS

審査委員 小倉善明
建物のスケール等を考えてみるとやや平凡。もう少し大きなスケールで考えてみると、表現できる幅やテーマが増えてもっと面白くなったのでは。
審査委員 木村建一
オフィスと住宅の機能領域を拡大縮小できるフレックスゾーンを中間に配し、変化する要求に建築も設備もしたたかに機能する形をスマートにまとめたが、もう一歩それを視覚的に訴えるものに欠けた。
審査委員 秋山哲郎
高層の職住ビルにおいて、中間部にフレックスゾーンをつくり、「時・空間」のコンセプトを念頭にして自由にオフィスにも、レジデンスにも利用しうるゾーンを配置するなど、今にでも実現しそうな提案でした。