入賞作品

第5回 : 高齢者にやさしいコミュニティ

最優秀賞

最優秀賞

長島靖、堤俊雄、植田信男

作品の全体を見る PDF(0.9MB)

COMMENTS

審査委員 原 広司
構想と表現が明快である。
審査委員 村尾成文
高齢者を下町の職人芸と結びつけて、イベントと交流の場を東京を代表する隅田川に組んだ筏の上に実現するという、ユニークで魅力ある提案になっている。川を埋め立てたりせず、動かしていける筏を使い、また、川の流れをうまく活用するといった興味ある内容になっている。
審査委員 田和恭介
風力・火力発電、蓄電システム、ゴミ消却排熱利用の蓄熱給湯システム、発生するCO2の水生植物による光合成、川風による冷房など、自然エネルギー、排熱を徹底的に使ったシステムが提案されており、「プロダクトからリペア」を軸に展開した街づくり提案と有機的に一体化した優れた提案。