入賞作品

第6回 : 津久井サテライトエリア計画

優秀賞

優秀賞

田沢典弘、岩渕洋介、岡里潤、高倉正美、金沢俊邦

作品の全体を見る PDF(0.9MB)

COMMENTS

審査委員長 池原義郎
二つの湖水の高低差、水温、巡環をテーマとしたシステム提案に強い支持があった。
審査委員 原 広司
対象敷地と離れた自然との連関を提示できた数少ない例の一つである。環境施設計画上の内容の明快さがやや不足していたようだ。
審査委員 村尾成文
宮ヶ瀬ダムと津久井湖を水によって結んでそれに沿って地域のまちづくりを進めるという提案。
審査委員 村上周三
二つの湖面の水位差という位置エネルギーと、湖水の大きな上下温度分布という熱エネルギーの両者を巧みに利用した提案で、建物内部に留まりがちなエネルギーのカスケード利用を地域にまで拡大したものである。しかも、提案内容は主に湖から下流の地域にかかわるものであり、宮ヶ頼ダムの影響を最小限に止めている。