入賞作品

第7回 : 都市のアメニティ

優秀賞

優秀賞

三好誠人、清水誠一郎、青木大輔、室園一彦、吉村信一、河相弘二、清水麻紀子

作品の全体を見る PDF(1.4MB)

COMMENTS

審査委員長 池原義郎
「BREATHING」が消えようとしているものに新しい生命を与えようとしているのに対して、「湯快」はかつて市民の日々のアメニティを代表するものでありながら、いまや消えようとしている銭湯を、巨大化した建造物の間で、力のあるものとして復活させようとしている。
審査委員 櫻井 清
湯屋という失われた風俗文化のアメニティを再提案しようという面白い案。