入賞作品

第8回 : コミュニティ銭湯

優秀賞

優秀賞

増田尚久、三輪淳彦、疋田昌之、並木裕、長谷川隆、冨田明代、吉田朋子

作品の全体を見る PDF(1.6MB)

COMMENTS

審査委員長 内井昭蔵
コンビニという没場所的存在に銭湯を加えることで新しい場所の創出を試みたものと考える。
審査委員 櫻井 清
現世の地域スポットネットワークを形成しているコンビニを銭湯ネットワークに結びつけて、コミュニティ銭湯を実現させようという、きわめて現実的ともいえる地域現状発想型のアイデアである。
審査委員 長谷川逸子
すでに私たちの日常に定着したコンビニエンスストアのその貧しさとは異なって、明るく楽しいものを感じ、私にはリアリティのある作品だった。
審査委員 松尾 陽
コンビニエンスストアと銭湯という組み合わせがミソになっているらしいが、率直にいって、私にはよく理解できなかった。
審査委員 山下和正
近隣コミュニティ形成の場がコンビニエンスストアに生まれうる可能性を先取りして、そこに銭湯を組み合わせるという提案であり、コインランドリーなどと同様、成立の可能性はあるものの、具体的デザインの展開がないことが惜しまれた。