入賞作品

第10回 : 東京湾内のエコシティ

優秀賞

優秀賞

長谷川昌之、寺島由希子

作品の全体を見る PDF(2.1MB)

COMMENTS

審査委員長 黒川紀章
既存の運河に着目し、街のあらゆる場面でのエコシステムの提案を具体的に行っており、高く評価できる。
審査委員 石山修武
等身大の計画、小さな人間スケールの計画の視点は本当に大事なものだ。こういう芽は何としてでも育っていってもらわねばならない。
審査委員 香山壽夫
私が共感した作品は、長谷川+寺島案である。こういうかたちで、私が生まれ長く住んだ東京が改良されていく様が実感できるからである。そこには住みたい、という気持ちを喚起する力がある。ドローイングも美しい。
審査委員 田中俊六
建築的にはやはり、東京湾上にこだわるより、湾岸周辺を設定した長谷川+寺島案の「Ecological Canal Community」や渡辺+六名案(佳作賞)の「LINK」、あるいは縄田+五名案の「THE MARKETS」などに力作があった。