入賞作品

第10回 : 東京湾内のエコシティ

優秀賞

優秀賞

酒向昇、馬郡文平、岡部淳一、平田淳、土肥博文

作品の全体を見る PDF(1.4MB)

COMMENTS

審査委員長 黒川紀章
酒向+四名案もクラゲであるがここでは人びとは東京に住み、クラゲは、工場であり、農場であり、ゴミ処理プラントであって、東京湾と東京そのもののエコバランスのための装置となっているところがユニークである。
審査委員 田中俊六
都市のユーティリティプラントが増殖していく面白さと表現のうまさが技術的現実性の欠点を十分上回っていた。
審査委員 中島康孝
種々の機能クラゲによりエネルギー、水、生産など今後の都市環境に対する役割分担を行う案はなかなかのものであるが、実現への具体性があればと惜しまれる。