入賞作品

第11回 : 新しいタイプの都市公園

優秀賞

COMMENTS

審査委員長 黒川紀章
市街地(住宅地)の地と図の関係を逆転させ、小さな森のモジュールの間に住むという、きわめて意外性に富んだユニークな提案である。
審査委員 大野秀敏
住宅機能を地下に埋め、屋上を公共空間とし、そこから頭を出す樹木を家型に刈り込んでいる。環境の時代における郊外住宅地が表現してきた「私性」のあり方にまで思考の射程が届いている。
審査委員 小玉祐一郎
建物と緑の図と地の関係を反転させた面白さ。