入賞作品

第12回 : 都市の部屋

優秀賞

優秀賞

坂原祐樹、時岡孝行、黒澤剛、松岡直人

作品の全体を見る PDF(1.5MB)

COMMENTS

審査委員 石野久彌
都市最後のオアシスとして空を回遊するバルーン空間であり、確かに夢はある。
審査委員 隈 研吾
優秀賞の坂原+他三名案や小垣+他二名案(佳作賞)は、装置の提案であるということは評価できるが、アイロニーやパロディーの枠を出ていない。
審査委員 小玉祐一郎
飛行船も乗物としては面白い着目だ。
審査委員 長屋 勝
今後の都市空間としての空に着目したロマンあふれる作品であり、子供や孫を連れて体験してみたいと思いました。