入賞作品

第25回 : 場所に向かい合うコミュニティ施設

コミュニティ施設は、日本社会の近代化のシンボルとして、戦後、日本各地区につくられるようになった。それまでの町会組織や向こう三軒両隣が、封建制の遺物として疎まれたのと替わり、新しく近代社会を構成する役割を担って、近代化のイメージを社会計画と建築で表現したのがコミュニティ施設である。

はじめは希望をもって迎え入れられ、それなりの成果を挙げたコミュニティ施設ではあったが、次第にその使われ方も変わり、形式化してしまった。社会の急激な変動に対応できず、施設の画一的な内容や形態が実情と乖離していったのである。

たとえば働く人たちにとってはそれぞれ職場でのコミュニティの方が大切となり、学生も教育環境の中での交流が主になっていったが、そうしたものはコミュニティ施設の視野の中にはなかった。結局は幼児を介しての交流が既存のコミュニティ施設の大きなウエイトを占めるようになり、最近では高齢者の集いの場としての役割が加わってきた。

そうした経緯から、コミュニティ施設が建つ場所の問題を、個別に考える必要があるという認識も生まれてきた。近代化というひとつの方程式で解くのではなく、その場所における個々の解答を求めなければならないと気付いたのである。精神的にも皆さまざまな方向を向いていることを理解した上で、新しい心の絆を考えなければならなくなってきた。

近代化が進めてきた画一化は、普遍化に変わってきたといえるが、建築ではいままでも場所性は大きな要素ではあった。そしてその個別性をどのように普遍化に近付けるかが、近代建築の目標であった。しかし改めて個別性と普遍性の関係に問われているのは、個別性と普遍性を対等に睨みながら、その場所固有の解答を出すことである。

「場所に向かい合うコミュニティ施設」のあり方は、その問題に積極的に取り組むことを求めるものである。具体的な場所を応募者が各自に想定し、その場所に向き合ったコミュニティ施設の内容を構築して、その器となる建築を描き出してもらいたい。

またそうした考えを進めていくなかで、本コンペの趣旨である「建築と設備のトータルな調和を求めて」を十分に考慮して欲しい。それぞれ設定した場所によって、必要とする建築環境の違いとともに、建築と設備との関係も異なってくるであろう。建築と設備の新しい調和のあり方が浮かび上がってくるかもしれない。

これからの時代と社会を形づくるにふさわしい「場所に向かい合うコミュニティ施設」の提案とデザインを期待している。

審査委員

審査委員長
隈 研吾(建築家・東京大学教授)
審査委員
岡本 慶一(株式会社 日建設計 代表取締役社長)
尾崎 勝(鹿島建設株式会社 常務執行役員建築設計本部長)
佐藤 信孝(株式会社 日本設計 取締役副社長執行役員)
田辺 新一(早稲田大学教授)
千葉 学(建築家・東京大学大学院准教授)
手塚 貴晴(建築家・東京都市大学教授)
松田 明彦(東京ガス株式会社 都市エネルギー事業部長)
コーディネーター
馬場 璋造(建築情報システム研究所代表)
審査委員紹介

(敬称略)

※こちらのページに表記されている各委員の所属・役職は当時のものになります。

最優秀賞(1作品)

best_img01 best_img02 best_img03

吉田清人、小林啓明、平井倫之、宮川裕輔、新野惠理、久田昌典、根元真孝、上野真理*1、西山剛生*2(KAJIMA DESIGN/株式会社 アルモ設計*1/G.D.S*2

優秀賞(3作品)

  • select01_img01 select02_img02

    今井 宏、小林央和、登坂壮人、石川慎一郎、南野友子、鬼塚由佳、森田英樹(清水建設株式会社)

  • select02_img01 select02_img02

    田原雄一郎、吉田紘明*1、鶴海秀一郎*1、神谷康平*2(千葉大学大学院/フリー*1/千葉大学*2

    詳しく見る

  • select03_img01 select03_img02

    奥村崇芳、松田勇輝、田中裕大(京都工芸繊維大学大学院)

    詳しく見る

佳作賞(10作品)

  • 佳作

    石川翔一、鬼頭朋宏(名古屋工業大学大学院)

    作品の全体を見るPDF(4.6MB)

  • 佳作

    内海直彦、島田かおり、高野翔太、藤村竜馬、森田真梨、矢作沙也香(株式会社 ジェイアール東日本建築設計事務所)

    作品の全体を見るPDF(3.8MB)

  • 佳作

    田持成輝、小森陽子、西村 萌、笠原佑介、栗原玄太、鈴木淳史、山本惇也、上野真理*1(KAJIMA DESIGN /株式会社 アルモ設計*1

    作品の全体を見るPDF(3.5MB)

  • 佳作

    石本一樹、前田祐哉、林 大樹*1、吉田泰洋、米田真大(株式会社竹中工務店 /北海道大学大学院*1

    作品の全体を見るPDF(2.7MB)

  • 佳作

    坂間慶介、津田鷹一*1(大和ハウス工業株式会社/フリー*1

    作品の全体を見るPDF(2.4MB)

  • 佳作

    中村祥子、田頭亜里*1(フリー/清華大学建築学院*1

    作品の全体を見るPDF(3.8MB)

  • 佳作

    石毛貴人、磯部大喜、楠 友介、伊藤紗加(株式会社 大林組)

    作品の全体を見るPDF(3.7MB)

  • 佳作

    竹尾 昌、藤 晴香、神野夏子、岡田厚太郎、六車政宣、山崎僚平(株式会社竹中工務店)

    作品の全体を見るPDF(2.7MB)

  • 佳作

    六車誠二、秋山智和、杉原徹平、矢野裕子(六車誠二建築設計事務所)

    作品の全体を見るPDF(6.3MB)

  • 佳作

    黒田真悠、和田彦丸、安達光平、小出訓之、近藤順也、引寺隆世、山本能之、小林礼一*1(KAJIMA DESIGN /株式会社 アルモ設計*1

    作品の全体を見るPDF(3.3MB)

選外佳作

  • 川上早千絵、島田祐輔*1(株式会社 日建設計/apgm**1
  • 中山佳子、片岡 翔、今和泉 拓、横瀬寛隆、小林達也、雨宮 功、山本佳嗣、木庭隆博(株式会社 日本設計)
  • 水野貴之、岩倉 巧(横浜国立大学大学院/Y-GSA)
  • 吉田衣里、中村仁美、松原 輝(芝浦工業大学)
  • 角田崇一郎、金澤 晃、川上義人、木村 恵、角川雅祥(株式会社 石本建築事務所)
  • 森 正夫、漆迫善治、石原 誠、野澤未紗、木下亮佑(株式会社 佐藤総合計画)
  • 飯田雄介、石渡友輔、岡本 大、鈴木康絋、橋本 健、呂 知世(大成建設株式会社)
  • 片岡政規(株式会社 安井建築設計事務所)
  • 鈴木健夫、太田 望、橘川雅史(清水建設株式会社)
  • 木全瑛二、石橋宏海(名古屋工業大学大学院)